「冷燻」という名の魔法

“冷燻”とは、燻製の手法の一種ですが、通常の燻製とは異なります。
一般的な燻製の調理温度は約60℃ですが、冷燻は約30℃で食材を長時間かけて燻していきます。その結果、食の旨味が熱により破壊されることなく、食本来の持つ味を保ちながらも燻製の良さを付加することが可能となります。また、熱による食材への影響を抑えることができるため、熱に弱い食材・食品(例えば生魚、醤油・塩・マヨネーズ等の調味料)も燻製が可能です。

1 / 3

輿水 治比古

東京・赤坂に26年間店を構える「燻」のオーナーシェフであると同時に、“冷燻”の第一人者。“魔法”とも称されるその冷燻を施した料理には、著名人からの支持も厚く、アメリカ元大統領のクリントン氏が来日した際に当店を指名しその味を絶賛。日本を代表する料理人です。

冷燻について詳しく知る

  • 公式Instagram

    施設での活動や日常、新商品情報など、十勝冷燻工房の魅力を発信していきます。

    ▼フォローはこちらから

    https://www.instagram.com/reikun.inc/

  • 公式Twitter(X)

    新商品アンケートやリツイートキャンペーンによるプレゼント企画など、積極的に情報発信をしています。

    ▼フォローはこちらから

    https://twitter.com/REIKUN20210904

「魔法」のルーツ

十勝魔法のマヨネーゼのパッケージデザインは「魔法使い」がテーマになっています。口にした瞬間まるで魔法にかかったような驚きの感情があなたに訪れるでしょう。